トップ > 商品の正しい使い方

商品の正しい使い方

ご質問の多い商品の正しい使い方をご案内いたします。

イージーオープン缶のあけ方

  1. 片方の手で缶の胴体部分をしっかり持ち、もう片方の手でリングを持ち上げます。

    注意

    (開けた缶の蓋で)手を切ってしまわないように、缶を持つ手は、蓋の上にかからないように注意してください。

  2. プルトップリングを90度の位置までしっかりと引き起こします。

    注意

    プルトップリングは左右に動かさず、まっすぐ真上に90度に引き起こします。

    左右にズレたままプルトップリングを引き起こしてしまうと、リングに必要以上の力がかかり、取れてしまう場合がありますのでご注意ください。

  3. 片方の手で缶をしっかり支え、もう片方の手の親指で蓋を押さえ、人差し指でリングを上の方に引き上げるようにあけてください。

    注意

    急に蓋が開いてしまい、蓋のふちで手を切ってしまわないように、親指で蓋をしっかり押さえて、ゆっくりあけてください。

  4. 蓋のふち、缶の内側のふちで手を切らないように注意して、缶と蓋を切り離してください。

    • 「蓋のふち」部分
    • 「蓋の内側のふち」部分

デオシートの広げ方

折りたたまれたシートを、イラストのように両手を使って、床の上で丁寧に広げてください。

注意

正常な状態 中身(吸収体部分)が飛び出してしまう 中身が偏った状態 中身(吸収体部分)が偏ってしまう

シートを広げる際、布団やシーツを広げる動作のように、上下に振って広げてしまうと、振った際の衝撃により、シート中身の吸収体部分が偏ってしまったり、端の接着部分が開いて中身が飛び出してしまい(※)、商品本来の吸収性能を発揮できなくなってしまいますので、ご注意ください。

フードの切り替え方法

今までお与えになっていたフードから、新しい別の種類のフードへ切り替えられる際は、今までのフードに、少しずつ新しいフードを混ぜ、ワンちゃん、猫ちゃんの様子を見ながら、1~2週間かけてゆっくりと切り替えてあげてください。

  • 1.新しいフードを最初は少しずつ混ぜて 新しい種類のフード 少量 いままで与えていたフード 多量 2.少しずつ量を増やしながら 新しい種類のフード 半分 いままで与えていたフード 半分 3.新しいフードへ切り替え完了 新しい種類のフード 全量 切り替え始め 1~2週間ですこしずつ、ゆっくりと切り替えましょう 切り替え完了
  • 1.新しいフードを最初は少しずつ混ぜて 新しい種類のフード 少量 いままで与えていたフード 多量 2.少しずつ量を増やしながら 新しい種類のフード 半分 いままで与えていたフード 半分 3.新しいフードへ切り替え完了 新しい種類のフード 全量 切り替え始め 1~2週間ですこしずつ、ゆっくりと切り替えましょう 切り替え完了
注意

急に新しい種類のフードに切り替えた場合(特にドライ→半生やウェットタイプの商品など)、ワンちゃん、猫ちゃんによっては、新しいフードにおなかが慣れるまでの間、一時的に軟便や下痢になってしまったり、フードを吐き戻してしまう場合があります。
ワンちゃん・猫ちゃんの様子を見ながら、ゆっくりと少しずつ切り替えられる事をお勧めいたします。

お問い合わせ・よくあるご質問

ページトップへ