ユニチャームペットケア

MENU
ユニ・チャーム ペットケアTOP

子ねこの迎え方

  • ねこ用トイレと砂:ねこは排泄物に砂をかけて、かくす習性があります。トレイ・砂・スコップを準備しましょう。ねこは清潔なトイレが大好きです。すぐに排泄物を片付けられない場合、トイレの数は1頭に2つがおすすめです。
  • フード入れと水入れ:キャットフードを入れる容器と飲み水を入れる容器の2つが必要です。大きさはねこの顔が入るくらい。ねこがひっくり返したりするので、多少重めの容器がおすすめ。アレルギー体質のねこには、プラスチック製品以外の割れにくい陶器や瀬戸物が最適です。
  • ねこ用ベッド:ねこの体がちょうどおさまるくらいのベッドを用意しましょう。ベッドの形は、ドーム型や袋型、おわん型などさまざま。材質も綿やフリースなどがあります。ねこが安心して眠れる静かな場所に置きましょう。生活に慣れたら、あなたのベッドの横が最も安心かもしれません。
  • 爪とぎ:ねこは爪をとぐことで、古い角質を落とし、常に新しい、とがった爪にする習性があります。また、存在感を示すマーキングの意味もあります。生後5週目までには爪とぎを用意してください。壁や柱や家具などでの爪とぎは、ねこの意思表示かもしれません。爪とぎの素材や大きさにも配慮しましょう。
  • グルーミング用品:長毛種でなくてもブラシやコーム、爪切りは必要です。定期的なグルーミングで、ねことスキンシップをとりましょう。日ごろから全身を触ることで、病気の早期発見にもつながります。
  • その他:外出時の事故防止策として、リードも必要です。また、ねこが苦手な来客のためにケージもあると便利。高いところが好きなねこのためにキャットタワーを用意したり、遊びのためのおもちゃ類を用意しても喜ばれるでしょう。ねこの舌は特殊です。口にくわえたおもちゃを飲み込んでしまうこともあります。大きさなど、安全性に気をつけてください。