ユニチャームペットケア

MENU
ユニ・チャーム ペットケアTOP

食事ガイド

子ねこの成長に合わせて、フードの与え方を変えましょう。
いつまでも健康で元気にいてもらうために、大切なことです。

  • 授乳期(生後~4週目ごろ):母ねこの母乳が最適ですが、用意できない場合は、市販の子ねこ用ミルクをあげてください。粉末タイプ、顆粒タイプ、液体タイプなどがあります。
  • 離乳期(3~10週目ごろ):子ねこ用ミルクに加えて、子ねこ用フードをあげましょう。やわらかいウェットフードやお湯などでふやかしたドライフードなどがおすすめです。この時期から水を飲み始めるので、清潔な水を置き、いつでも飲めるようにしてあげましょう。
  • 2~4ヶ月まで:子ねこ用フードに完全に変わります。しかし、まだ子ねこなので、1度にたくさんの量は食べられません。少量を1日3~5回にわけてあげましょう。
  • 4~6ヶ月まで:生後4ヶ月から6ヶ月までは、1日3~4回の食事を与えます。
  • 6~12ヶ月まで:生後6ヶ月からは、1日2~3回に減らしていきましょう。健康で丈夫な体に育つためには、この成長期の食事が重要です。しっかり調整してあげましょう。
  • 1歳から:ねこは高タンパク質、高脂肪な食事を必要とします。栄養バランスのとれた信頼あるメーカーの製品を与えると安心です。肥満にならないよう与え過ぎには注意してください。