トップ > 犬の商品に関するご質問

犬の商品に関するご質問

A当社製造のドライフードは鳥インフルエンザのウィルスが死滅する100℃以上の高温工程を通過しております。また缶詰についても120℃以上のレトルト殺菌工程を通過するため、ウィルスは死滅しております。従って鶏インフルエンザの心配はありませんので安心してご使用ください。
A鶏を原料とした乾燥粉末のことです。豚肉粉末などと同様、動物性タンパク源として重要な原料です。アミノ酸組成ではリジン、メチオニン、シスチンが多く含まれています。
A小中型犬の10歳は人間の56歳前後、大型犬は75歳前後に相当します。10歳以上の長寿犬は、成犬時とは違った栄養バランスが必要になります。長寿犬の健康維持に配慮し、免疫力維持をサポートする年令に合ったフードをおすすめします。
A体重を見ながら少しずつ与える量を減らしてください。目安としてひと月に5%減らし、翌月はさらに5%減らしていくなど、徐々に減らして様子をみることをおすすめいたします。「食事量を減らすのはちょっとかわいそう・・・」という場合には、肥満が気になる愛犬用などカロリーの低いフードに切り替えれば、普段の食事量のまま体重のコントロールができるので、おすすめです。
Aどちらも栄養バランスに優れていますが、ドライフードは缶詰などのウェットフードに比べ、一般に同じ重量あたりのカロリーが高く、効率よく栄養を摂取することができます。逆にウェットフードは風味がよく、食べやすいことが特徴です。
A半生タイプはドライタイプのフードに比べ、水分量が多く含まれています。初めて与える際は、これまでのフードに少しずつ混ぜて様子を見ながら、2週間くらいを目安に徐々に切り替えるようにしてください。
A原産国とは、そのフードの最終生産国をいいます。外国で生産した製品を日本でパッケージに詰めても生産国は日本にはなりません。「原産国日本」や「国産」の表示ができるのは日本で生産したフードだけです。
A当製品は、缶容器に中身原料を詰めてふたを巻締めて密封した後加熱調理しております。製造中に中身原料とともに空気をわずかに巻き込んでしまう場合があります。その際に中身や表面部分に気泡や空洞のような状態が見られる場合がございますが、製品の重量や品質には問題ありませんので、安心してご使用ください。
Aゼリー状のものは、レトルト調理した時に出てくる肉汁が冷めて固まったものであり、おいしいエキスです。安心してお与えください。
Aシートは吸収体(パルプや高分子吸水材)を表面シートと裏面防水シートでサンドして周囲を留めて成形しています。カットすると中身の吸収体が出てしまいますので切らずにそのままでご使用願います。
Aそんな子犬のワンちゃんのいたずら防止にはメッシュ付きのトレーがおすすめです。
当社は子犬の飼い主様に接点の多い、ペット専門店にて
「デオシートPlus メッシュトレー用」という商品を発売しております。
「デオシートPlus メッシュトレー用」は、取替えに手間のかかるメッシュトレー専用に、1枚で2日間使用できる※、吸収性、抗菌性、消臭性を兼ね備えた商品です。
※ メッシュトレーにセットしての使用時:小型犬のオシッコ10回分(約300cc)の場合
Aシートの中身は綿状パルプと高分子吸水材、吸水紙からできています。万が一食べてしまった場合でも、通常は便と一緒に排泄されます。ただし、元気や食欲がないとか、嘔吐や下痢などの異常な症状があるときはすぐ獣医師に相談してください。
Aシッポ穴からお腹側の端までの吸収体の長さは、
SSSサイズ 約17cm
SSサイズ 約20cm
Sサイズ 約23cm
Mサイズ 約25cm
Lサイズ 約31cm
LLサイズ 約46cm
Aつけ直しラクラクテープはマジックテープのように何度でもつけ直しできますので、背中側の目印テープに強めに引っ張ってとめて調節してください。コツはテープの上から押さえてから引っ張り気味にするとしっかり止まります。またテープに被毛などが付着していると接合力が弱くなりますので取除いてからお使いください。

tab content 3.

お問い合わせ・よくあるご質問

ページトップへ