トップ > 猫の商品に関するご質問

猫の商品に関するご質問

Aドライフードは缶詰のウェットフードに比べ、同じ重量あたりのカロリーが高く、効率よく栄養を摂取することができます。逆にウェットフードは風味がよく、食べやすいことが特徴です。一般食のウェットフードのみを給与されると栄養分が片寄ることがありますので、総合栄養食のドライフードと一緒にお与えください。
A原産国とは、そのフードの最終生産国をいいます。外国で生産した製品を日本でパッケージに詰めても生産国は日本にはなりません。「原産国日本」や「国産」の表示ができるのは日本で生産したフードだけです。
A当社製造のドライフードは鳥インフルエンザのウィルスが死滅する100℃以上の高温工程を通過しております。また缶詰についても120℃以上のレトルト殺菌工程を通過するため、ウィルスは死滅しております。従って鶏インフルエンザの心配はありませんので安心してご使用ください。
A鶏を原料とした乾燥粉末のことです。豚肉粉末などと同様、動物性タンパク源として重要な原料です。アミノ酸組成ではリジン、メチオニン、シスチンが多く含まれています。
Aねこ元気ドライフードは健康な猫ちゃんを対象にした総合栄養食です。治療のための食事ではありませんので、療養食に混ぜて与えることはおすすめできません。獣医師にご相談されることをおすすめします。
A毛玉ケアは食物繊維をたくさん含んでおり、便と一緒にお腹の毛玉の排泄を促進します。飲み込んでいる毛の量は個体差があるため、全く吐かなくなるというフードではありません。下痢などの症状がなければ2-3週間くらい続けて様子をみてください。
A猫の9歳は人間でいう55歳くらいに相当します。10歳が近づく頃からは健康に配慮した栄養バランスに加え、歯の健康を考えて噛みくだきやすく、消化の良い粒にしています。また、高齢猫に必要なビタミンを強化して免疫力や消化吸収力・肝機能等の維持に配慮しています。
A主成分はベントナイトという天然鉱物です。不燃性ですが、処理の仕方は各自治体によって異なる場合があります。恐れ入りますが、地域のゴミ処理ルールをご確認ください。
A食品に使われているビーズ状乾燥剤と同じ成分で主成分は二酸化ケイ素(SiO2)を成形したものです。無味・無臭で非常に安定した物質なので、猫がなめても無害です。
A成分のシリカゲルはとても安定した無害な物質です。少量であれば万が一食べてしまった場合も、消化されないで通常はそのまま便と一緒に排泄されます。ただし、元気や食欲がない場合や、嘔吐、下痢などの異常な症状があるときはすぐ獣医師に相談してください 。
A成分のシリカゲルは不燃性ですが、処理の仕方は各自治体によって異なる場合があります。恐れ入りますが、地域のゴミ処理ルールをご確認ください。
A『1週間』はシートの吸水力と一般的な猫の排尿量から目安にしていただくための期間です。オシッコの量は個体差があるため、様子を見ながら交換のタイミングをみつけてください。オシッコを決まった場所でする場合は、途中でシートの向きを替えるとまんべんなく吸収できます。
Aシート交換は1頭の猫で1週間を目安にしていただきますが、2頭で1つのデオトイレを使用する場合は、約3日、3頭ならば2日を目安にしてください。
1枚で2頭でも1週間交換不要※の「複数ねこ用消臭・抗菌シート」も発売していますので、こちらもご利用ください。
※愛猫2頭(体重8kgまで)の場合

tab content 3.

お問い合わせ・よくあるご質問

ページトップへ